PR

フェルトで作るブロッコリー・カリフラワー

フェルトで作るブロッコリー・カリフラワー

フェルトで作るブロッコリーとカリフラワーのレシピです。
作り方は同じなので、フェルトの色を変えればすぐに2種類作れます。

モコモコした上の部分は「花蕾(からい)」と言うそうです。
ここでは分かりやすいように「本体」と書いています。

お弁当に添えると一気に可愛くなる気がします。

  • 型紙、レシピの取り扱いについてははじめにをお読みください。
  • パーツ同士を縫い合わせるときはブランケットステッチでおこなっています。
  • 一般的な25番刺繍糸で、縫い合わせる時は1本取り、刺繍は3本取りにしています。
スポンサーリンク

作品名&必要な材料

作品名パーツ名必要なサイズ:数フェルトの色刺繍糸の色
ブロッコリー本体9×9cm:1枚
黄緑
茎①3×3cm:1枚黄緑
茎②1×1㎝:1枚黄緑
カリフラワー本体9×9㎝:1枚オフ白オフ白
茎①3×3㎝:1枚
茎②1×1㎝:1枚
※作り方ではパーツ名を青字で示しています。

お子さまのために作る場合は、フェルトや手芸わたは洗えるタイプにすると清潔です

¥132 (2024/02/28 11:46時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
¥792 (2024/02/28 22:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

刺繍糸はこちらを使っています

¥126 (2024/02/28 22:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

型紙のダウンロード

作り方

ブロッコリー

1.フェルトに型紙を写して切る。

直径9㎝の円、直径1㎝の円、1辺3㎝の正方形を用意できれば、型紙がなくても作れます

2.2本取りの刺繍糸で本体の外周に粗めのなみ縫いをする。

3.2に綿を詰めて糸を引き、玉止めする。

4.3の裏側から針を刺し、ランダムに縫う。最後は糸を強めに引いて玉止めする。

わざとジグザグにしたりフェルトを捻るようにして針を刺すと、いい感じにできます

5.茎①茎②を縫い合わせる。

6.茎①の端同士を縫い合わせる。

7.6に綿を詰める。

8.4と7をかがり縫いで縫い合わせる。

完成です!

カリフラワーの完成品はこちら

やさい
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あまなつをフォローする
*あまなつのフェルトキッチン*

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました