PR

フェルトで作るお弁当箱

フェルトで作るお弁当箱アイキャッチ

フェルトで作るお弁当箱です。

最後のアレンジレシピには、このお弁当箱に色々詰めてみた写真も載せています。

  • 型紙、レシピの取り扱いについてははじめにをお読みください。
  • パーツ同士を縫い合わせるときはブランケットステッチでおこなっています。
  • 一般的な25番刺繍糸で、縫い合わせる時は1本取り、刺繍は3本取りにしています。
スポンサーリンク

作品名&必要な材料

作品名パーツ名必要なサイズ:数フェルトの色刺繍糸の色
本体本体①11×14cm:2枚お好みでお好みで
本体②9×42cm:1枚お好みで
フタフタ①12×15cm:2枚お好みでお好みで
フタ②6×44㎝:1枚お好みで
※作り方ではパーツ名を青字で示しています。

・A4クリアファイル

横幅が長い&たくさん生地を使うので、大判サイズのフェルトがおすすめです

小さいサイズで作る場合は継ぎ合わせてください

¥132 (2024/02/28 11:46時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

刺繍糸はこちらを使っています

¥126 (2024/02/28 22:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

型紙のダウンロード

作り方

下準備

フェルトだけだと自立しないので、クリアファイルを使用して形が崩れないようにします

1.A4クリアファイルの下部分を切る。

2.1を開き、線を引いて切り取る。

  本体①フタ①→型紙通りに線を引き、0.5㎝程内側を切る(写真では点線部分)
  本体②→4×41.5㎝
  フタ②→2.5×43.5㎝

本体

1.フェルトに型紙を写して切る。

フェルトの色はお好みで!

2.本体①を半分ほど縫い合わせる。

3.下準備で切り取ったクリアファイル(本体①)を間に挟み、残りを縫う。

4.本体②の短い辺を半分に折り、縫い合わせる。

5.下準備で切り取ったクリアファイル(本体②)を端から入れる。

6.3と5(縫い目がない方)を縫い合わせる。最後は端をもう片方の端に差し込み、縫い合わせる。

この時、本体①の縫い目と同じ位置に針を刺すと綺麗に見えます

完成です!

フタ

作り方は本体と同じです

1.フェルトに型紙を写して切る。

本体と違う色にしてもかわいいと思います

2.フタ①を半分ほど縫い合わせる。

3.下準備で切り取ったクリアファイル(フタ①)を間に挟み、残りを縫う。

4.フタ②の短い辺を半分に折り、縫い合わせる。

5.下準備で切り取ったクリアファイル(フタ②)を端から入れる。

フェルトに引っかかる場合は、クリアファイルの先を斜めに切るか幅を少し細くすると入りやすくなります

6.3と5(縫い目がない方)を縫い合わせる。最後は端をもう片方の端に差し込み、縫い合わせる。

完成です!

本体と合わせるとこんな感じです

アレンジレシピ

これまで作った作品を詰めてみました。

おかず
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あまなつをフォローする
*あまなつのフェルトキッチン*

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました