PR

フェルトで作る通学帽子

フェルトで作る通学帽子アイキャッチ

フェルトで作る通学帽子(黄色い帽子)のレシピです。
子どもの「学校ごっこがしたい」というリクエストで作ってみました。

また、帽子の内寸を入力すると型紙の倍率が計算できるようにしました。
お好きなサイズに合わせて印刷してください(誤差はあるので参考程度に…)。

その他帽子シリーズはこちら。

  • 型紙、レシピの取り扱いについてははじめにをお読みください。
  • パーツ同士を縫い合わせるときはかがり縫いでおこなっています。
  • 一般的な25番刺繍糸で、縫い合わせる時は1本取りにしています。
スポンサーリンク

作品名&必要な材料

作品名パーツ名必要なサイズ:数フェルトの色刺繍糸の色
通学帽子クラウン5.5×3.5cm:各6枚

ブリム10×14cm:2枚
リボン①1.5×20cm:1枚
リボン②1.5×12.5㎝:1枚
※作り方ではパーツ名を青字で示しています。

お子さまのために作る場合は、フェルトは洗えるタイプにすると清潔です

¥132 (2024/04/17 12:46時点 | 楽天市場調べ)

刺繍糸はこちらを使っています

¥140 (2024/04/17 22:42時点 | 楽天市場調べ)

型紙のダウンロード

帽子の内寸が約20㎝で型紙倍率100%になります。
倍率の差が大きくなるほど誤差も大きくなりますので、ご活用の際は参考程度にしてください。

作り方

1.フェルトに型紙を写して切る。

2.クラウン(白)を縫い合わせる。

玉止めが表側にくるようにします

3.2の裏側にブリムを重ね、端同士を縫い合わせる。ブリムが余ったら切り落とす。

4.クラウン(黄)を縫い合わせる。

2と同様、玉止めが表側にくるようにします

5.4の裏側にリボン①ブリムの順に重ね、3枚一緒に端同士を縫い合わせる。ブリムが余ったら切り落とす。

6.ブリムの端同士を縫い合わせる。

7.6を裏返し、リボン①の上端を縫い合わせる。

8.リボン②の端から2㎝ずつ3か所に印をつけ、写真のように折ったら取れないように仮縫いする。

倍率を変えた場合は適宜調整してください

9.7と8を縫い合わせる。

10.3と9を重ね、ブリムの端同士を縫い合わせる。

完成です!

ぬいぐるみ達に被せてみました。

¥1,299 (2024/04/13 19:50時点 | 楽天市場調べ)
¥891 (2023/10/20 05:36時点 | Amazon調べ)

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました